【今取り組んでいる新しいこと】ドローンを利用した事業展開/亀岡亮介

これから、私たちが本部として運営させていただいている、全国の雨漏りを解決する「屋根雨漏りのお医者さん」グループでの屋根の点検に、ドローンを導入していきます。

屋根の点検でドローンを導入しているところも、それなりに出てきましたが、まだ少数派です。

その中で、組織として、ドローンでの点検を導入することで、点検する雨漏りドクターたちの安全を確保するとともに、スペースが狭くて屋根に上れない、屋根の角度が急すぎて上れない、まだ濡れているため、危険で上れない等々のマイナス面を、いとも簡単にプラスにしてくれます。

これまで、「操作が難しい」「地域的に飛ばせないところが多い」等のハードルがあり、導入をためらっていましたが、今回、日本で唯一、ドローンを本当にシンプルに操作できるアプリを開発している会社に出会い、導入をほぼ決めました。

これから、グループとして実際にどのように運用していくのかを考えていきますが、やはりできる限り良いものには目を光らせて、可能なものは取り入れていくことは必要だと思います。

そのことによって、他社との差別化を図ることができるだけでなく、提携してくださっている熟練の職人さんたちにとってもプラスになり、お客様もリアルタイムで目で見て確認することで安心していただけるようになります。

今回は、愛知県の提携会社の社長さんからご紹介をいただきました。

このように「屋根雨漏りのお医者さん」は、誇りとプライドを持って、新しいことをお互いが考案してく中で、お客様のために一生懸命お仕事をしてくださる方ばかりなのです。

私たちは、そんなグループを、より多くの方々に知っていただけるよう、今後も努力していきたいと思います。

リフォームグループ/ 運営・集客事業

代表取締役

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。