mm-radio 2019/7/19

第4回のマサキとマサトのラジオです!

今回はリョウの会、ということでお二人のご友人であるリョウさんのお話がメインとなっております。

前半の部分はYouTubeで聴いていただくとして…

質問への回答を載せたいと思います。


まだおつきあいを始めてそんなに時間は経っていなくて、もっともっと彼女との時間、新婚旅行の話などもしていたのですが、もしかしたら彼女が自分との子供を妊娠しているかもしれない。そこからとても不安です。もちろん自分たちの子供ができるのは本当に嬉しいのですが、自分との時間を楽しみにしてくれていた彼女に対して申し訳ない気持ちでいっぱいで、この気持ちはどうしたらいいかなという相談をさせてください。


 なんかすっごく難しい話だけど、一個思うのは、これは基本ぼくの価値観だけど、究極自分の楽しみより人に対しての自分の価値観の喜びってすごい自分の喜びよりも何百倍もでかいやん。
 それって、人に対して何ができるとか、人が人のことで喜べる自分っていうのが人生最高の拠有財産であり人生最高の幸せなことだと思うの。
 やっぱりそれがないまま生きてたら、自分のことだけ考えてたら悩むし、やっぱり人のことを一生懸命考えてる自分って、自分のことよりも嬉しいやん。
 多分そこに行き着く価値観ってなんでなのか自分でもわからないけど、それを感じれることの積み重ねが人生なのかなってぼくは思って生きてるんだけどどう?

 ぼくこの子とある意味同じような心境になったことがあって。
 付き合ってる時にユキ(奥さん)がもしかしたら妊娠してるかもしれないっていうときがあったんですよね。
 それはまだ結婚も何も考えていない時で。その時は正直焦りましたね。お互いに。
 でも結局それはそうじゃなかったんですよね。その時はすごく安心したんですけど、でもいざ結婚してから1年半くらいできなかったんですよ。
 で、ぼくはその時に、なんかこう本当に子供を授かれるっていうのって、とんでもなく幸せなことなんだってその時やっと気づくことができて。
 ぼくはあの時に、付き合ってる時に出来たらあかん、出来たらあかんっていう風にそれをある意味呪文のごとく唱えてしまったばっかりに、もしかしたら本当に神様が見てて、ホンマにもうお前らには授けんとこ、みたいにしたんかな、って思った時にすみません!って思ったし、だからぼくはなんかもう授かったタイミングがホンマに幸せなタイミングで。
 結局一人増えようと、楽しさって減らないし、むしろ増えていく一方やなって思うんで、二人の時間ができないとかなんか絶対ないだろうし、1歳になって2歳になって、もしおじいちゃんおばあちゃんに預けることができるんだったら預けて二人の時間を楽しんだらいいし、保育園行かせてとか。
 今だったら1時間1000円とかで見てくれる、家まで来てくれるような方もいらっしゃったり、お手伝いさんのような方もいたりもするから、別に子供ができたから、二人の時間が一生なくなるかって言ったら全然そうじゃないし、むしろそれを本当に楽しんでほしいなってすごく感じましたね。


痩せ方を教えてください。


 痩せ方はいっぱいあるんですけど、自分の理想とする体重よりマイナス2キロくらいを目指して。
 やっぱりぼく毎日体重計乗るの大事なのかもしれないと最近思ってきて。
 で、常にご飯食べる時に、自分の理想とする体重に近づけてるかどうかっていうのを感じながらご飯を食べたりとか、なるべく食べないようにする。
 そして、昨日より1キロ痩せた時に、次はまたマイナス2キロ目指していくと、やっぱりリバウンドって絶対1キロ2キロするので、その時にもう2キロ痩せるってした時に、3歩進んで2歩下がるみたいな、マイナス傾向をたどっていくと痩せやすくなるんじゃないかなと。


マサキとマサトのラジオ トップページに戻る

二人に質問や相談、番組へのコメントを送る

「マサキとマサトのラジオ」公式LINE@ができました!
登録していただけるとより気軽に質問できます!

友だち追加

今までの放送を見る