mm-radio 2019/9/20

第6回のマサキとマサトのラジオです!

放送の日の朝に起きたマサキさんの奥さんと長男の幸せなお話から始まり、マサトさんが訪れたスリランカの話など、かなり盛りだくさんなお話でしたが、

このブログでは質問を中心としていこうと思います!


自分のなりたい夢が見つからないです。どうすれば見つけられますか。


僕はもうそれこそ今日これ終わって、ご飯一緒に食べさせてもらって、それも夢やし、終わって無事に帰ることも僕からしたら夢やし、ユキに今日もありがとうって言うことも。
あとは長男に投げキッスしてくれてありがとうって言うことも僕にとってはそれを言えるとか、そういうのが僕にとってはすごく夢で。だからあまりにも壮大なことを夢にしようというか、そういう風潮というか、壮大なことばっかり夢っていう定義になってるけれど、僕はそうじゃなくてなんかほんとに小さくても素晴らしい夢があるし、それを周りに言って誇らしくなるのが夢じゃなくて、自分の中で叶えていくことで、自分がほっこりしたりとか、幸せになるってことが僕はそれこそ素敵な夢やなっていう風に思うから、だからこそ、大小関係なく自分が「これがときめくねん」とか、「これが自分にとっての幸せなんや」っていうことを日常のどんなことでもいいから小さいこと大きいこと関わらず、それを夢にしていって欲しいなって。そしたら僕はもう夢だらけなんじゃないかなっていうのは思うんですよね。

結局そこやね。まっつんだって奥さんがいるからやし。自分一人で考えててもやっぱり何も出えへんから、身近な人で誰かのために何考えられるかって、やっぱり一番見つけやすいし。
あとはもう究極論、俺とまっつんは自分らしく生きてるやん。例えば自分がこの人と会ってももうなんかあかんなって思ったらある程度、距離おいていく生き方をできるし、自分のテリトリーで生きていける。だからいかに自分らしく生きていけるかっていうところが人生の贅沢なテーマなんかなっていう。

僕もよく質問で受けるんですけど、要はじゃあどうやったら自分らしく生きれるのかっていうところがやっぱり多くの人たちは。今の9割くらいの人は夢もないし、じぶんらしくがわからないっていう、そういう悩みっていうのが多いんですけれど。

もう自分を吐き出すべきやと思う。やっぱ俺かて、まっつんとここ来る前に喋ったこととか、合間合間で、ラジオ以外でも喋ることで回避できるから、そこで共有財産ができたりとか、なんか見い出せるものってあるじゃないですか。それって出さないでやったら内に秘めたものだけになるけど、いかに発信して自分から外に出すか。それが闇雲じゃなくて、真剣に考えてれば伝わることになるし、やっぱ自分本位なことってなかなかそれやけど、人に矢印向けながらやったらいくらでも発信はできるから。人のこと考えながら伝えたいことを考えて、自分らしく生きていければ、もうどんどんどんどん見えてくる。

ほんとそうですね。自分を出せるってめっちゃ大事で。僕もずっと出せなくて。やっぱり怖いんですよね、否定されるのが。これを出してなんていう反応が来るかなとか、それがすごく怖くて出せなかったんですけど、出してもいいって思える友達、仲間、親友、恋人、家族でもいいんですけれど、持てるっていうのが僕なんか一番の財産というか、そういう人と、自分悩みやったり不安やったりとかっていうことを吐き出すことで、じゃあそこから「大丈夫やで」って大丈夫やから。俺そばにおるからっていう風に言ってくれることで自信になって、「じゃあ俺今こんな夢があって」「それも大丈夫、絶対できるで」っていうなんかその励まし合いからまず自分を肯定できるようになって。でそこから自分の道を歩めるようになって。そんな自分の道を歩めるような自分だからこそやりたい夢が見つかってっていう、なんかそういう循環になっていくなっていうのは、今の話を聞かせてもらってすごく感じて。だから僕もやっぱりユキとの出会いや、親友のリョウとの出会い、マサトさん
マサキとマサトのラジオ トップページに戻る
二人に質問や相談、番組へのコメントを送る
今までの放送を見る との出会いのおかげで、「ほんま俺このまま生きてていいんかな」っていうことから、それすらさらけ出せる恋人やったりとか仲間がいて、「それのまんまでいいやん」っていう風に言ってくれることで「そっか、このまんまでいいんや」「じゃあ俺このままのらりくらりしよ」とかって思いながらのらりくらりして。じゃあそこからなんかこののらりくらりの自分という人間像がある意味の自分らしさに変わっていって。

でもまっつんはその「のらりくらり」って言葉使ってるけど、のらりくらりが惰性じゃないやん。自分を認めてあげること大事やけど、そこに満足したら向上心なくなるやん。やっぱ常に満足はしてないし、まっつんも俺も。向上心は持ってるやん。でも自分を自分で大好きでありながら認めてあげた上で、のらりくらりって言ってるけど、それがすごい惰性かって言われたら惰性じゃないわけやん。日々一生懸命生きてるし、子供に対してもそうやし、やっぱなんか瞬間瞬間のやっぱり9割でやったら結局それが惰性やから、物事取り組む姿勢であったりとか思いは10であるべきやと思うのよ。俺は最近つくづく思うのは瞬発力と、ほんとにその時のパワー。それであとは時間なんか必要ないと思う。やっぱ瞬発力がなかったらダラダラ、ダラダラってなるけど、やっぱまっつんはその瞬発力は絶対持ってるはずやから、パッとやってあとはふーんって力抜いてる。もう打ち方で力んでずーっとバッターボックスたってるんじゃなくて、ミートする瞬間だけパチーンと打てると思うのよ。多分みんなそれをコツでつかんで行ったりとか、多分人間てしていくんじゃないかなっところがあるから、やっぱ全力で生きなあかんのは間違いないやん。

今視聴者のみなさん。こうやって認めてくれるんですよ僕のこの生き方を。だから僕自身になれるし、あっこれでいいんやって。


私はごく平凡な学生です。おもしろく刺激を受ける大人と出会うにはどうしたらいいですか?


ぜひここのラジオに来てください。来月。ほんならもう確実にマサトさんに会えますし、ここに来てもらって1時間はしゃべれます。このあと一緒に飲みに行けますからね。少なからずこの2人とは会えますので、でそこからいろんな派生でもっともっと刺激的な面白い大人を紹介することは僕らだってできるので、ぜひ福岡にね、来月来てもらえたら、一緒に飯食いながらこう、あなたの今のいろんな悩みだったり、なんでも僕たち相談には乗れるし、この電波を通してなんか色々公開なんか悩み事コーナーみたいなの作りたいなというふうに思うので、来てほしいなーって思います。


マサキとマサトのラジオ トップページに戻る

二人に質問や相談、番組へのコメントを送る

「マサキとマサトのラジオ」公式LINE@ができました!
登録していただけるとより気軽に質問できます!

友だち追加

今までの放送を見る