スタッフ紹介

やらぬ善よりやる偽善

齋藤竜太

リサイクル事業 STAFF齋藤竜太

自分という人間について

なんとかなる主義です!何事においても、どうにかなるだろうと思って取り組んでいます。宿題はギリギリまでやらない。これは、悪い例ですが笑
エベイユでもそうですが、自由奔放にやらせてもらっています。やりたいことをやりたいように、縛られることなくいろいろなことに挑戦していくことが好きです。基本的にありのままでいることが楽なので、自分を隠すことのない性格だと思います。

あなたにとって会社とは

僕にとっての会社は、自分のやりたいことを仕事にしてくれて収入を提供してくれる存在です。
自分一人ではできないことが、会社にいる上司、同僚たちとの間で成り立っていく。その過程を踏んでいくことのできるものだと思っています。自分自身、養っていく家族を持っているということもあり、やりたいことをやって収入をもらえることは本当に幸せなことだと思っています。

いつもマイペースでいること

エベイユに入って気づけたこと、得られたことは

今現在やっているビジネスの必然性に気づけたことですね。将来性も見て、進めていこうという考えの下で働けているので、取り組んでいることや、日々事業として動いていくことに、当事者として関わることができて楽しいです。
単純に勤務時間の話になるのですが、朝ゆっくり出来るのが僕としてはとても嬉しいです。子供と奥さんとの時間も増えて、自分の時間を取れるようになりました。

苦労した話や失敗談は

今、事業として取り組んでいるのが、出張買取というものになります。お客様からご予約をいただき、ご自宅まで伺って査定をするという形式のものですね。始めたばかりの時は、買取に行って、置物ばかりを引き取ってきて、上司に呆れられました笑
お客様の元へ伺うという部分で、大きな荷物などの運搬に苦労させられたこともあります。引越しのシーズンなどは大きな家具、家電が出てきて、大変でした。

RYUTA SAITO

最近勉強しようかなと考えているものは

毎日が勉強です。リサイクル事業を始めてから、様々な商品を目にするのですが、どれだけ勉強をしてもまだまだ足りないと感じます。
もちろん、基本的な知識は身につけることができたのですが、見たことも聞いたこともないようなものが、いつ出てくるかもわかりません。
自分自身が納得して、お客様にも納得していただけるよう、骨董品からおもちゃまで幅広い分野で正確な査定ができるよう、日々学んでいきたいと思っています。

最後に現在就職活動をしている人たちにメッセージを

僕が務める企業の話になりますが、もし興味があれば、来てみてやってみてから判断してください。実際にどんな職場なのか、どんな人たちがいるのか、どんな仕事をすることになるのかを体験することが必要だと思います。
来てみて、自分には合わないと思う人もいるかもしれません、ただ僕は楽しいですよ♪